中核ゾーンの再編

大野城市


                                         

シビックゾーン整備計画策定支援



各施設が有機的に連携し、相互に機能を補完し、高め合いながら行政サービスの最適化・最大化を図り、交流や賑わいを創出するシビックゾーンの形成に向けた機能の再編や施設立地等を提案した。



■シビックゾーン整備計画策定支援業務

発注者:大野城市 契約期間:27.8.7~28.3.25 協力:九州大学芸術工学研究院 環境デザイン部門 田上研究室

​株式会社 環境デザイン機構

copyright © 2018 Kankyo Design Kikoh